スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンジェリカルート

アンジェリカは、水のある川の周辺に良く見られます。背が高く毛の多い多年草で葉は、シダ状白みがかった緑色の小さい花をつけます。
全世界のアンジェリカの変種は30種類以上あるようでそれらすべて治療用途に使われています。「当帰」という名前も良く知られていますね
*学名 Angelica archangelica
*科名 セリ科
*主産地 ヨーロッパ、シベリア、ハンガリー、ベルギー、ドイツ
*抽出部位 種子、根
*抽出方法 水蒸気蒸留法
*主成分 ボルネオール、リナロール、ベルがプテン、リモネン、フェランドレン、ピネン
*用途 芳香浴、アロマバス、マッサージ、トニックローション
*香りのノート ミドル
*主な作用 強肝作用、強壮作用、去痰作用、駆風作用、健胃作用、催淫作用、刺激作用、鎮痙作用、
        通経作用、発汗作用、利尿作用、
**メモ**

古代から薬草として名声があり神に由来する治癒力と信じられエンジェルグラスと呼ばれていました。十六世紀に流行った疫病の解毒剤として「アンジェリカ水」は王室の処方薬となりました。
アンジェリカの根のオイルには光毒性があるので、肌につけた直後に日光にあたるとトラブルを起こす可能性があります。
また、敏感肌の人は皮膚炎の原因となることがありますので注意が必要です。種子からのオイルはこの限りではありません。
使用頻度や濃度も加減し、妊婦や糖尿病患者への使用も避けるべきです。
(あなたのオリジナルブレンド教えてください コチラへ)

◆心への作用  神経系に作用します。疲労やストレスの緩和。心のバランスを整え強化します。
 
◆皮膚への作用 真菌の成長を抑制
 
◆体への作用 排泄に対する全ての器官の働きを助けリンパ液などの流れを改善するようです。セリュライ
           トにも効果的
スポンサーサイト

theme : アロマテラピー
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

クリスタルyu

  • Author:クリスタルyu
  • アロマセラピストの日常やサロンのお知らせその他広い範囲でお送りいたします。どうぞよろしく!!
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。