スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バスボムを作って温まろう

厳しい寒さが続きますね{{{{(+ω+)}}}}寒ううぅ~
こんな日は重曹とクエン酸の効果を利用して、あたたか~いお風呂へ
入りほかほかそして、アロマの香りで癒されましょう。

ということで、今日はバスボムアロマを作りましょう

【バスボムアロマ】

++材料++

重曹200グラム
クエン酸100グラム
コーンスターチ20グラム
グリセリン約2ml
精油/レモングラス20滴
   ジンジャー5滴
   ジュニパー6滴
   ユーカリグロブルス10滴
スプレーボトルに水を入れておく
※精油はお好きな香りをブレンドしてください。単品でも結構ですが、3~4種類をブレンドすることで、精油の作用も期待でき、オリジナルな香りが楽しめます。

++作り方++
①重曹、クエン酸、コーンスターチを計量し、全てを一つのボールに入れよくかき混ぜる
バスボムのもとスパチュラ?ヘラ?名前度忘れしました(^^;;で混ぜてます

②グリセリンを計量しそこへ精油をブレンドする
③①に②を入れてさらにかき混ぜます。
④③がよーく混ざりダマなどなくなった状態になったら水をスプレーします。
この水は成功のカギを握っています。
スプレーしては、混ぜその質感を確かめます。
++ポイント++少ししっとりしてきたなぁというところで、一度ギューと握り固めてみてください。すぐにボロボロと崩れるようではもう少し水分が必要です。
スプレーしながら混ぜ、ギューをくり返し多少崩れるけど、しばらくは固まっているように見える程度なにったらOKです。(微妙な感じなので、くり返し作ると感覚がつかめます。)
⑤出来た生地を型に詰めたりラップにくるんで丸めて形を作ります。
バスボム完成←こちら完成品。
丸めて見ました


【読んでね】
水分が多いと、最初よくまとまってもクエン酸が水と反応して泡だってペターとしてしまいます。

((o(б_б;)o))ドキドキしながらチャレンジしてみてくださいな

このレシピを参考に作られる方へ
個人の責任で作りご使用ください。


スポンサーサイト

theme : アロマテラピー
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

はじめまして。アドバイザー取得のために今日からがんばりだしたまいです。そこで質問なのですが、ホームケアでよくつかう精油ってなにがありますか?5ミリくらいのをまとめて購入しようと考えています。ラベンダー・オレンジ・ユーカリとほかにはなにがおすすめですか?(あ、もちろん検定用の精油キットは購入済です。)

それと、チャイルドボディワークの養成講座は勉強が大変でしたか?講習後の協会からのサポートはありますか?実はチャイルドボディワークも養成講座受講希望しているんです。
ぜひアドバイスをください。
もしかして、メールのほうがよろしかったでしょうか?私のアドレスを記入したほうがよろしければそのようにカキコしてください。よろしくお願いします。
よろしくお願いします。
プロフィール

クリスタルyu

  • Author:クリスタルyu
  • アロマセラピストの日常やサロンのお知らせその他広い範囲でお送りいたします。どうぞよろしく!!
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。